toggle
経営視点で労務の課題を解決すべく 社会保険労務士・中小企業診断士として活動しています。

助成金活用の注意点

その1

  • 申請書類の書き方に注意が必要

  • 添付する賃金台帳やタイムカード等にも注意が必要

  • 毎年改正が行われているため情報収集が必要

  • 事前申請/事後申請がある
  • 申請期限に注意


その2

雇用関係助成金に共通の要件等

  1. 雇用保険適用事業所で、保険料の未納がないこと

  2. 支給申請時点において過去6か月以内に解雇がないこと

  3. 就業規則が作成・届出されていること(かならず必要)

  4. 支給審査のために必要な書類を整備・保管していること

  5. 申請期間内の期日を守ること(計画届は1か月前迄など)

  6. 出勤簿(シフト表)、賃金台帳、雇用契約書があること

  7. 計画通りに訓練等を行うこと(変更は事前に届けが必要)

  8. 不正受給をしてから3年以上経過していること

  9. 支給申請日の前日から1年前の間に労働法令違反がないこと

  10. 暴力団関係事業主、性風俗関連営業事業主でないこと

その3

こんな会社は厳しい‥

  • 労働保険(社会保険)に加入していない

  • 最近、社員を解雇した

  • 労働保険料など滞納している

  • 時給が最低賃金を下まわっている

  • 残業代はつけていない

  • 日ごろからの準備が大事!

お問合せフォームへ