toggle
【営業エリア】徳島を中心に全国対応/人事労務の課題を企業と共に解決すべく専門家(社会保険労務士)として活動しています。
2022-11-10

令和4年度第二次補正予算案が閣議決定

令和4年11月8日、令和4年度第二次補正予算案が閣議決定されました。先に決定された新たな総合経済対策(「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」)に係る予算を中心に、一般会計の歳出総額で28兆9,222億円が計上されました。

各府省の令和4年度第二次補正予算案も公表されていて、主な項目は以下の通りとなります。

厚生労働省は「賃上げ、人への投資、成長分野への労働移動とそれを支える雇用保険財政の安定化(「賃上げ・人材活性化・労働市場強化」雇用・労働総合政策パッケージ)等」に7,444億円、「子ども・子育て支援等」に1,967億円が振り分けられていますが、「新型コロナウイルス感染症対策及びコロナ禍の影響を受けた方への支援等」が3兆6,604億円となっており、厚労省予算の大部分を占めています。

経済産業省は「中小企業等事業再構築促進事業」に5,800 億円、や「中小企業生産性革命推進事業(ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金、事業承継・引き継ぎ補助金補助金)」に2,000 億円を計上しています。

令和4年度第二次補正予算案は、令和4年11月中旬に臨時国会に提出し、月内の成立を目指すこととされています。

関連記事